20代女子の転職ピーク到来!AIと越境転職に注目

今の会社や働き方に疑問を持っている、20代の女性たちは年々増加しています。

そんな転職希望者にとって、今は転職のピークです。

有効求人倍率1.63倍と好調なので、転職を考えているなら今がチャンスです。

ではなぜ今が転職のチャンスなのでしょうか?

その理由をご紹介します。

好景気と人手不足で転職のチャンス

人手不足もあり、ここ10年の間に女性の転職者は4倍以上になりました。

人口減少による人手不足から転職が身近となり、20代の女性にとってチャンスが広がっているようです。

今は昔と違い、長く働き続ける時代です。

スキルアップしたり新しいキャリアを手に入れる女性が増えてきています。

しかし残念なことに、企業の寿命が短くなってきているという事実も。

企業の平均寿命は約20年ほどと言われています。

長く働く時代なのに企業の寿命が合っていないんですね。

私たちのキャリアは50年~60年なので、企業の寿命と比較すると転職するのが当たり前なのは一目瞭然です。

転職を考えているなら、仕事が終わった後の平日の夜や休日に、企業の情報収取することがおすすめです。

今は転職がピークでベストなタイミングなので、転職を不安視する必要はありません。

企業によっては中途採用を約35%以上増やす予定があるので、転職に前向きになれますよね。

AIによって私たちの働き方が変わる

AIのある生活が身近となってきました。

今は早いスピードでAI化が進んでいます。

社会全体がAIに注目し、シフトし始めています。

人に代わりAIが活躍するのは未来の話ではなく、既に始まりつつあることです。

結婚や出産育児を経験しながら働くことを考えると、ざっと30年以上は働くことになりますよね。

事務系はAIに移行しやすいので、キャリアには専門性が必要です。

今の職業を活かし、資格などを取ってスペシャリストになるなど、今からスキルアップが必要です。

またAIを使う立場になるものおすすめです。

語学は英語は必須となり、ベトナム語やヒンディー語の需要も高まりつつあります。

また日本で働く外国人が増えたことで、日本語教師の需要も増えてきています。

AIは仕事や人の調整などは苦手で、人間らしい能力はまだ低いという欠点があります。

AIが普及する中で企業が求める人材の能力とは、AIの苦手分野ということになります。

・業務遂行能力

・発想力、創造性

・人間的資質

・コミュニケーション能力

・語学力、理解力

これら5つの能力が必要とされています。

越境転職で職業選択の幅が激増する

今まで経験した業界や職種の壁を越えて、新しい成長を目指す転職のことを越境転職といいます。

企業は生き残る為に新たな市場の開拓を急いでいます。

そこで求められるのは、異業種の人材

越境転職は徐々に話題になり将来性が高まっていますが、あまり知らない人が多いのでチャンスです。

転職の際、現職と同じ職種や業界を選択する人がほとんどなので、未経験や異業種への転職に積極的に動くことをおすすめします。

ジャンルが違っても必要とされるスキルがあります。

自分のスキルが意外な職種に活かせる可能性が大きいのです。

転職サイトのAI分析を活用する

働き方の多様化により、転職サイトも多岐にわたって対応できるように変化しています。

リクナビネクストは登録情報、閲覧履歴、情報チェックにかけた時間など、さまざまなデータをAIが分析します。

一人一人に合わせた最適な情報を提案するシステムを導入。

このような転職サイトは、自分の強みや価値を客観的に分析するのが苦手な人に向いています。

また、自分のキャリアに興味を持ちそうな企業を提案してくれます。

自分で検索するだけだと気づかない企業を見つけることができるので、マッチング率が高いのです。

20代女性の実際の転職経験談を参考にしよう


給与が下がってもプライベートを重視できる環境に転職しました。
このまま働き続けるなら違う働き方をしたいと考えていたので、転職を決意。
収入が減っても自由な時間を得られて、プライベートが充実するようになりました

専門知識が取得できる職場に転職したことで年収アップしました。
同じ職場の先輩の働き方を見て、今の自分と変わらないなら将来のキャリアは思い描けないと感じて転職を決めました。
新しい職場では専門知識を身につけることができて、キャリアアップと年収アップが実現できたので満足です。

約3年でスキルアップして、その後はライフイベントに合わせた働き方ができる企業へ転職しました。
期間を決めて経験を積むことを目標にし、約3年で転職に成功しました。

転職することで、8割以上の人が仕事内容に変化があるという声が多いです。

環境改善のための転職が多いため、給与アップした人は約40%以上とほぼ半数。

また転職によって勤務時間が短くなった人は約34%。

プライベートや働き方の変化を実感できるようですね。

転職して良かったことは、時間の余裕ができたことが最も多い意見でした。

お金より心の安定を望む人が増えたのが特徴です。

何事も経験が大事です。

やりたい仕事だけじゃなく、自分に向いてる仕事を探すと幅が広がります。

思っていたことと違う場合もあるので、事前に把握しておくことが大事です。

例えば、残業の有無、給与、仕事内容などです。

転職前の7つの準備

・半年分の生活費を準備しておく

・キャリアの整理

・転職時期や転職先の条件面の整理

・失業保険の確認

・転職サイトや転職エージェントに登録

・転職先の企業の情報収集

・転職理由と志望動機を整理

辞めるのは転職先が決まってからです。

先に辞めてしまうのだけは避けましょう。

転職前には貯蓄、失業保険、年金や税金などを確認しておきましょう。

有給消化や、資格取得などをしておくと転職がスムーズに進みます。

退職の時期も重要。タイミングが合うなら、ボーナス後の退職がおすすめです。

注目が集まるAIや越境転職を視野に入れ、行動しましょう。

関連記事

ブラック企業の見分け方とは?転職する前に確認したい3つのこと

面接で連敗!採用されるために必要なこととは

初めての転職に苦戦する3つの原因を徹底調査してみた

キャリアの棚卸をして転職を成功させた人が実践した5つのこと

やりたいことの未練から夢を叶える人の共通点は決断力と即決力だった

何がどう違うの?利用するべき転職支援サービスを徹底比較!