つぶしがきく職業は選択肢が多い!最強のスキルである3つの理由

時代のテンポが速くて、今は「これで食える!」という職業がなくなってきました。

不景気や会社の倒産で、職を失うリスクはいつの時代もあります。

そんなとき、会社を辞めても転職に困らないスキルがあると安心ですよね。

また地方は仕事が少ないです。

会社自体が都会に集中してるので、職業は選べるほどありません。

もし将来都会から離れて地方に引越しても、どこでも仕事が通用するスキルがあれば困ることはありません。

どこでも役に立つ仕事は、最強のスキルです。

では、つぶしがきく職業とは何か解説していきますね。

つぶしがきく職業の特徴

どこの会社にいっても、今までの経験を活かせて働けます。

例えば引越しで別のエリアに行ったとしても、仕事探しに困らないなどです。

基本的にどこに行っても需要があるのが特徴です。

また年齢が関係なくスキルを重視される点も特徴です。

専門職や資格の必要な職業はその一つです。

逆に言うと、その会社でしか役に立てないスキルは、つぶしがききません。

転職の際には評価されず、苦労するかもしれません。

今の時代はどこでも通用するような職業が強いです。

 

●資格が必須の職業

職業 仕事のメリット 仕事のデメリット 転職の際に有利なこと キャリアチェンジする場合、どんな職業に役に立つか
公認会計士 ・経理財務系の仕事に携わるなら資格取得後の方が仕事を得やすい
・監査法人やコンサルティングファームで仕事することができるため幅広い経験を積める
・監査、コンサルは知識のアップデート、ビジネストレンドの理解、業界人との交流が必要なので自分の時間を削る必要がある ・公認会計士対象求人への応募が可能
・少なくとも最低限の知識を有しているとみなされる
・会計税務をベースとして様々な業界にチャレンジ可能
看護師 ・やりがいをものすごく感じることができる
・全国どこでも仕事がある
・年齢制限がない。
・人の命を扱うことへのプレッシャーが強くストレスは大きい
・常に仕事はあるため業務量は非常に多く夜勤もあり生活は不規則になる
・ハローワークはもちろんのこと、看護師の転職サイトもあり全面的にサポートしてくれるので転職はかなりしやすい
・働き方など希望条件が通りやすい
・ケアマネージャー
・保険会社の営業
・治験コーディネーター
保育士、幼稚園教諭 ・子どもがかわいい
・将来がある子どもに関わるやりがいのある仕事
・身体を動かすので健康的になれる。
・体力ない人にとってはきつい
・事故が起きないかと常に緊張感がある
・お給料が安い。
・保育士不足なので全国どこでも仕事がある ・介護業界、習い事等の教育業界
・同じ保育士や幼稚園教諭でも、市で就職すれば公務員扱い
美容師 ・技術があるので採用度が高い ・給料が安い割に仕事がハード ・技術があれば、短期間契約ができる
・引っ越ししても仕事はある
・お洒落や流行を追うのには慣れるので人前に出て接客ができる
・センスやデザインを問われる仕事も本気でキャリアチェンジをしたいなら実力を発揮できる
介護職 ・地域を選ばず需要がある ・とにかく大変で忙しい
・命を預かる仕事なのに給料が少なく、誰もやりたがらない
・誰もやりたがらないから需要がある ・支援施設のアセスメント業務
保険のファイナンシャルアドバイザー ・FPの資格を保有していると家計や保険の見直しなどできるし、仕事を探す時も有利
・自分自身のライフプランを立てることもできて色々と役立つことが多々ある
・お客様のご都合によって仕事時間が長くなることがある
・残業や色々と想定外のこともあるので、子育てとの両立は厳しいなぁと感じる
・FPの資格を保有していると様々な金融機関での転職はスムーズにできる ・保険会社のファイナンシャルアドバイザー

 

●専門分野、エンジニア系

職業 仕事のメリット 仕事のデメリット 転職の際に有利なこと キャリアチェンジする場合、どんな職業に役に立つか
マッサージセラピスト ・手に職があるということで、個人的に仕事ができる ・体が資本、定年はないが、いつまでもできる仕事でもない ・経験があると仕事を見つけるのが難しくない ・理学療法士
・病院でのリハビリのアシスタント
システムエンジニア(ネットワーク系) ・インターネットにおけるインフラ業界のため、今後も必要とされる分野 ・日々新しい技術が生まれている分野のため、勉強しないといけない ・インターネットを利用する場合、ネットワークの技術は必ず必要なもので、業界として仕事がなくならない ・サーバ系の仕事をする場合でも、ネットワークの知識はあったほうが得になる
社内SE ・社内システムを作成するにあたり、社内の色々な業務を分析し作成したシステムのテストをすることで、色々な業務の知識やノウハウに触れることが出来る ・社内SEでも、外注用のとりまとめになっている場合は得られる知識なども表面的なものになってしまい、
プロジェクトのスケジュール管理的なノウハウしか身につかない
・色々な業務に携わり、それらの業務の効率化する経験を積むことで、経営寄りの職にも就ける可能性がある ・システムエンジニアの上流のプロジェクトマネージャーは勿論、プロダクトマネージャーやCTOといった
上流から経営に近いキャリアへアップすることが出来る場合もある
機械メーカーサービスエンジニア ・機械製品全般の知識を学べる ・出張
・キツイ
・汚い現場がある。
・サービスエンジニアの求人が豊富にあること ・扱う製品は違ってくるけれど、さらに条件の良い会社に転職できる
グラフィックデザイナー ・好奇心がある人には楽しい仕事
・自由度の高さ
・自分でアイデアを出さなければいけない ・技術を身につけていればどこでも働ける
・実績を作っておくこと
・人に何かを説明するような仕事
・絵を描いたりコミュニケーションする仕事
・建築やその他デザイン関係など

 

●ある意味つぶしがきく

職業 仕事のメリット 仕事のデメリット 転職の際に有利なこと キャリアチェンジする場合、どんな職業に役に立つか
事務職 ・休みが取りやすい ・生産性があるのでマイペースに出きない ・パソコンのスキル ・事務系でも専門的な事務職にキャリアップ可能
大学事務職員 ・大学生の就活支援を行うことからある程度業界について知ることができる ・外との業務がないため、油断していると社会人の常識を失う ・企業の採用担当者との繋がりがあること ・人材育成、転職支援等
ライター ・時間の融通が聞く
・情報を得てすぐにまとめて表現する力がつく
・納期があること
・その仕事の存在自体を、なかなか周りの人に理解してもらえない
・スキルが活きる ・セールスプロモーションの仕事には特に役立つ
コールセンター業務 ・正しい敬語、言い回しが習得できる ・将来性がない
・正社員への道が狭き門で、ほとんどが派遣や契約社員など
・電話対応においてはどこにいっても褒められる ・デスクワーク、秘書、受付など

 

つぶしがきく職業のメリットとは

仕事に困らないことが最大のメリットです。

専門的な職業だと年齢制限がないので、40代でも転職が可能です。

女性の場合は、出産後の復帰もしやすいです。

また、自分のスキルを活かしてフリーランスになるなど、独立も可能な職業もあります。

というわけで、つぶしがきく職業がおすすめな3つの理由とは

  1. 年齢の壁がなく転職しやすい
  2. 需要がある
  3. スキルの応用ができる

これから目指すなら

20代なら専門職への転職は未経験からでも始めやすいです。

まず自分自身にどんなスキルがあるか見直してみましょう。

何ができて何が得意か、などです。

これから目指す仕事が、他にどんな道に通用するか調べてみましょう。

また、自分なりの活かし方がわかると、アピールしやすいです。

事務職なら経理を目指すとか、今の職業からのスキルアップを狙うといいですよ。

≫【無料】リクルートエージェントの登録はこちら

業界最大手の転職エージェントで、非公開求人などの保有数が圧倒的に多いです。
今後のキャリアプランの相談もしてくれます。

関連記事

何がどう違うの?転職支援サービスのおすすめと評判を徹底比較!

転職で年収アップするための3つの方法と成功のコツとは

20社以上不採用なぜ転職先が決まらないのか?原因を解説

ブラック企業の見分け方とは?転職する前に確認したい3つのこと

転職でキャリアアップを成功するために実践したい5つのポイント

勤続3年未満で採用!第二新卒者が転職の際に知っておくべきこと