シングルマザーが検証した仕事と育児を両立できる3つの職業とは

近年、女性の社会進出とともに、シングルマザーも増加傾向にあります。

シングルマザーにとって、仕事と育児の両立はとても大変です。

シングルマザーが育児も仕事も両立できる仕事はどういう職業なのでしょうか。

そこで、シングルマザーが働きやすい職業をご紹介します。

仕事と育児を両立できる職業1. WEBライター

WEBライターは資格がなくてもできる仕事です。

この仕事はノートパソコン一台とインターネットに接続できる設備があればすぐに始められます。

クラウドソーシングという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

クラウドソーシングとはインターネット上で不特定多数の人材に対し、業務内容と報酬を提示して発注するシステムです。

WEBライターは特別な資格が必要ではなく、自分で「WEBライターです」と名乗った瞬間からWEBライターになれてしまいます。

まず、先ほど説明したクラウドソーシングで自分のできそうな作業(報酬は100円以下からものによっては数万円のものがあります)を選んで仕事をします。

なぜクラウドソーシングを先に紹介したかというと、クラウドソーシングは初心者にとってハードルが低いからです。

他のライター専門の会社もありますが、最初にテストをしたり、自分がブログなどをやって記事を見せてからでないとお仕事がもらいないからです。

その点、クラウドソーシングはそういった垣根がないので、いきなり自分ができる仕事があればすぐ作業にとりかかれます。

今まで事務経験のみの方でも、数と勉強を重ねれば必ず生活費になる程度のお金が稼げるのでおすすめです。

なにより、在宅ワークなのでお子さんの成長を見守りながら仕事ができるのが最大のメリットです。

仕事と育児を両立できる職業2.タクシー乗務員

二つ目のおすすめのお仕事はタクシー乗務員です。

タクシー乗務員になるためには普通第二種免許という資格が必要です。

これは会社から必ず取得するようにと言われるので、勤務中に指定された教習所で講習をうけ、資格をとります。

最近のタクシー会社では託児所を併設した会社があるので、シングルマザーにとって注目の職業です。

タクシー乗務員は不規則ですが、時間に融通も利きます。

同僚にママさん乗務員がいたり、仕事の合間に子供の様子が見られたりするので、シングルマザーの方にはうってつけのお仕事です。

同僚のママさんもシングルマザーの方がいるので同じ悩みを共感しあったり、話の合う方も多いのではないでしょうか。

仕事と育児を両立できる職業3. 介護職

最後にご紹介するのは介護職です。

シングルマザーにとってメリットの多い仕事といわれています。

雇用形態が様々で、子供の成長に合わせてパートや社員が選べます。

夜勤もありますが自分のスケジュールに合わせて働く事が可能です。

そして、こちらも働きながら介護福祉士などの関連資格を取ることができるので、長い目で見て将来性のある職業です。

中でも介護事務がおすすめです。

介護事務は介護サービスの関連施設で、受付の仕事や利用者へ介護報酬請求業務、電話応対などのお仕事があります。

事務経験があれば介護事務は親しみやすいお仕事なのではないでしょうか。

介護事務の資格は難易度が低く、比較的取得しやすい資格といえます。

介護職でも託児所を設けたところがあるので調べてみましょう。

このように、資格が必要な仕事もありますが、資格といっても取得するのは難しいものではありません。

一つの資格を取るのに半年かからないもの、仕事をしながら資格をとれる仕事もあります。

しかし、近年では資格がないから仕事がないとか、お給料が少ないという考えはもう古いです。

今はインターネットの普及で仕事の幅も広がっています。

事務職しか経験がなくてもきっと強みになるはずです。

生活費が必要なシングルマザーにとって、未経験の仕事に就いたり転職するのはとても大変ですが、かわいいお子さんのためにも乗り越えましょう!

まとめ

上記の3つの職業が、小学生未満のお子さん二人を持つシングルマザーの方でも働きやすく、おすすめの職業です。

まずはパートで入社して、自分にできそうだと自信が持てたら社員にしてもらうよう、上司に交渉しても良いでしょう。

資格が必要な職業は、資格を取得するのに時間もかかり大変ですが、一度取ってしまえばその資格を強みに仕事に活かすことができます。

その資格を持つことで一生働くことが保証されます。

職場の人間関係が嫌になってしまっても、またその資格を活かせる仕事は沢山ありますから、新しい職場で心機一転また頑張ることができます。

資格のない仕事でも上記で紹介したように、WEBライターの仕事などのフリーランスの仕事は、やればやっただけお金が入り、なおかつ時間の融通が利くので育児と両立しやすいです。

会社に属していないので税金の問題などが発生しますが、それは勉強しながら知識をつけていけばいいです。

我が子の成長を見守りながら仕事ができるのはとても魅力的ですよね。

関連記事

関連記事がありません。