転職でキャリアアップを成功するための5つのポイント

この10数年の中で、仕事に対する価値観が実に多様化し変化してきてます。

それは「転職」することです。

昔は一生懸命に就活をして決まった会社に就職できたなら、定年退職まで勤め上げることが社会的な常識とも見なされた風潮がありました。

そのような環境の中では、転職で仕事も会社も変わる人は、

「何か職場に溶け込めない人」

とある種の偏見的な目が見られていたものです。

しかし、現在では転職することに対しての偏見的な見方をすることは、時代錯誤とも言えるでしょう。

大手の企業でも、積極的に中途採用を行い始めている時代です。

それは、人材不足と叫ばれている中で、できる限り優秀な人材を登用して若い社員の育成につなげていきたいことや、即戦力として活躍してもらうことで、会社の業績を上げたいという思惑が働いているからです。

このような社会的背景から、転職を考えている人にとっては、とても恵まれてきた時代になっていると言っても良いでしょう。

転職をする意義とは

欧米では、転職する人は昔から能力の高い人だと高い評価を得る風潮がありました。

色々な社会的な経験を有して、豊富なノウハウや知識を転職先で活かしてもらえる期待が高いからです。

日本でもこのような考え方に基づき、転職を受け入れてくれる会社が増えているのです。

このようなことを考えると、いま転職を考えている人も今一度、転職する意義を問いかけたり自分を見つめ直すことが必要です。

「どうして、転職が必要なのか?」

仕事を変わること

会社を変えること

その意義を見出すことができてこそ、転職する意味が出てくると思うのです。

キャリアアップすることこそ転職の意義

仕事を変えることは、生活面の質をさらに上げるために収入面が良くなったり、仕事のしやすさを求めていることもあるかもしれません。

しかし、一番大事なことは今まで積み重ねてきた経験やキャリアをさらに高めることです。

キャリアアップを意識した転職をすることがとても重要です。

それはあなたの価値を高めて社会への貢献度を高めることで、やり甲斐感や充実感を得ることです。

転職することでさらにあなたのキャリアアップを果たして、充実したビジネスライフを謳歌することこそ、転職する本来の目的だと言えるのです。

キャリアアップの転職を果たすための心構え

しかし、キャリアアップをしたいと思っても、単純に色々な仕事に従事しながら経験だけを積み重ねるだけでは全く意味がありません。

そこで経験したことは、単なる”担当しただけ”で終わってしまうからです。

大事なことは、キャリアアップであなたがどのような自己実現を果たしていきたいのか、あなたなりの考えやビジョンをしっかりと確立しておくことです。

例えば、専門スキルの指標となる国家資格を取得したとしましょう。

その資格を活かして新しい仕事をすることで、経験を積み重ねて保有している資格もより厚みを増していきます。

“ただ持ってるだけの資格 “から”難度の高い仕事ができる指標”として、保有している資格が正しく高い評価を得ることに繋がっていくのです。

このようにキャリアアップを意識した転職をする時には、決して揺るぎない強い思いや考え方をベースに持っておくことが必要です。

ビジョンを確立させることで、どんな面接にも応じることができる

転職する際には当然のことながら面接があります。

そこで面接官から必ず聞かれることは、あなたの「志望動機」です。

面接官は相手が即戦力として使える人なのか、それだけ有能な人なのかを見極めていきます。

一方で、その人が会社でどのような形で貢献してくれるのかも、採用の評価に反映されていきます。

この時にあなたの思いがしっかりと意思表示できるのであれば、よほど会社と自分の路線に大きなギャップがない限りは採用されることになるはずです。

このようにキャリアアップをするための転職で面接を受ける時には、あなたの揺るぎないビジョンをしっかりと説明できるようにしておくことです。

キャリアアップができる転職先と出会うために

しかし、転職を考え始めた時に悩むことは会社を探すことです。

あなたのキャリアアップのビジョンや考え方を確立てきたとしても、その考え方に合わせた転職先が見つかるかどうかの不安も膨れ上がってくるかもしれません。

そのような時に、転職エージェントを積極的に活用することです。

今では転職時代と呼ばれていることから、インターネットでも転職の専用サイトが数多く存在しています。

それと同じにして、転職を斡旋するエージェントも数多く発足しています。

これらのエージェントの担当者は転職希望者と綿密な面接やヒアリングを行ってくれます。

そうすることで、あなたの考えや思いをしっかりと理解してくれた上で、本当にキャリアアップできる会社を探し紹介してくれるのです。

転職先を探す時は、先に転職して行った昔の元上司や取引先の幹部、あるいは学生時代の友人・知人の人脈を使うことあるでしょう。

このような方法では、本当にあなたの考えにマッチしま転職先ではないことも少なくありません。

したがって、あなたの思いを理解してくれている転職エージェントを積極的に活用することがおすすめです。

関連記事

つぶしがきく職業は選択肢が多い!最強のスキルである3つの理由

職業訓練生必見!建築CADオペレーターの再就職3つのコツ

育休から復帰後すぐ辞めたい!転職するための3つの秘訣

天職と適職の見つけ方を知って長く続けられる仕事を探そう

20代女子の転職ピーク到来!AIと越境転職に注目

勤続3年未満で採用!第二新卒者が転職の際に知っておくべきこと