マイナビエージェントの感想は?エンジニアの転職体験談

転職エージェントって、どこを利用したらいいのかわかりませんよね。

・一般に公開されている求人は、条件がイマイチだな・・・

・マイナビエージェントって、専門職の転職にはどうだろう?

・スキルアップしたいけど、アドバイザーは頼れる?

・もっと条件のいい会社で年収も上げたいけど、そんな会社ってあるのかな?

そんな疑問にお答えするために、マイナビエージェントを利用して転職した人に聞いてみました!

【無料】公式サイト → マイナビエージェント

エンジニアなど専門職の転職は、入る会社によってエンジニア人生が変わります。

良い企業に入れればスキルは生きますが、転職に失敗すると今まで築き上げてきた貴重なスキルを失う可能性もあります。

そのため、転職エージェント選びは重要です。

まずはマイナビエージェントをシンプルに解説

強味の業界とは?

マイナビエージェントは、営業やIT・web、金融など、幅広い業界に強いです。

業種別の求人で最も多いのがIT・通信系、メーカー系、サービス・マスコミ系、金融・コンサルティング系

IT・通信系はAI分野が伸びているため、今後期待できる業界です。

非公開求人が多い

一般に公開されている求人はごく一部で、約80%が非公開求人です。

企業は公開できない求人が多いため、独占求人が多いです。

企業の情報収集

企業の情報収集を徹底しているため、アドバイザーは様々な業界や企業の情報を把握しています。

そのため、求職者の希望と合う企業を提案できるのです。

忙しくても転職活動がしやすい

働きながら転職活動ができるよう夜間や土曜(9:30〜17:30)の相談もしています。

面接日程などのスケジュール調整もしてくれるので、スムーズに転職活動を行えます。

全国に支店がある

マイナビエージェントは全国に支店があるので、首都圏以外の地域でも幅広く転職活動ができます。

30代 設計士の転職体験談

お名前:たか
年齢:39歳
職業:設計

転職活動期間はどのくらいですか?

3ヶ月です。

マイナビエージェント登録から内定までの、転職活動の内容を詳しく教えてください

転職をする際に、自分のスキルを生かして転職したいと考えていました。

私はデジタル回路設計者なのですが、そのスキルを証明する資格が世の中に存在していなかったのです。

スキルを証明する資格がない私でも、私の保有スキルをアピールしてくれそうな、マイナビエージェントの力を借りることにしました。

マイナビエージェントは多くの企業との結びつきがあるので、希望条件の会社が見つかりそうだと思いました。

登録後の面談では、専門分野に詳しいアドバイザーがついてくれました。

今後のキャリアプランや興味を引くような職務経歴書の書き方など、その分野に合ったアドバイスをしてもらいました。

同じ職業でも「この企業様にはこういったアピールをしてください」など、会社ごとのアピール方法があり、自信を持って面接できました。

転職するには年齢がネックかと思っていましたが、何社も提案がありました。

まだ転職前で忙しかったのですが、ほとんどサポートしていただけたので効率良く転職活動ができたと思います。

そのおかげで、好条件の会社から採用いただきました。

前の会社と比べて、転職先の会社はどう変わりましたか?(年収、待遇、キャリアなど)

前の会社と比べると、年収が100万円以上上がりました。

業務内容についても自分の専門分野に特化できるようになりました。

利用して良かったところを教えてください

アドバイザーがついてくれて、マンツーマンでの転職支援が受けられたことです。

アドバイザーはしっかりと私のスキルの棚卸しをしてくれました。

非公開求人が多かったので、競争率を意識するようなストレスを感じなくてすみました。

利用して不満だったところを教えてください

少々、転職を急がされてしまった感じがあります。

アドバイザー次第だと思いますが・・・

よく検討したい案件もありましたが、あまり悩んでいる時間もないので、決断力も必要だと痛感しました。

アドバイザーの評価や感想を教えてください

アドバイザーは、私の業界の専門分野についても詳しく、話をすぐにわかってくれたのが良かったです。

自分で思っていたよりスキルの価値に気づきました。

これから利用する人にアドバイスをお願いします

特に、転職する際に自分保保有スキルを生かして転職したい場合は、転職エージェントの利用がおすすめです。

エージェントが自分に変わってスキルをアピールしてくれます。

あと、アドバイザーは専門的な知識や業界をわかっている人が多いので、エンジニアの転職におすすめできます。

体験談からわかったこと

専門職の場合、アドバイザーがどの程度その職業の知識があるのかが重要になります。

専門知識がないと理解もないため、ちゃんと支援が受けられません。

そうなると、自分の希望している条件とは合わない、ミスマッチな案件に当たることもありえます。

マイナビエージェントの場合は、担当者が企業とのヒアリングをしっかり行っているので、専門分野も詳しく把握しています。

そのため、企業と求職者のマッチング率が高いのです。

【無料】公式サイト → マイナビエージェント

関連記事

マイナビエージェントってどうなの?転職経験者の口コミ体験談を紹介

転職したい20代に評判の良いマイナビエージェントの強みとは?