事務職の転職希望者は多い!採用を勝ち取るための3つのこと

20代であれば転職はまだまだ売り手市場なので、様々な職業で転職に有利な状況にあります。

しかしながら事務職に関しては、採用されるのは難しい状況にあります。

アピールできるスキルや自分自身の特徴見いだすことができなければ、20代といえども事務職での転職は困難かもしれません。

そこで実際に転職にあたって大きく3つのポイントを上げてみます。

事前にこのような準備をしておけば、採用数が少ないと考えられる事務職の転職に関しても、それなりにニーズに答えられる可能性があります。

もちろん、いずれ転職を考えているなら準備は若い頃からどんどん進めておいた方が良いです。

資格に関するものもありますので自己投資も必要になります。

即戦力で役に立つ資格取得

企業において新卒で学生を採用する際にはどうしても開発や営業、商品企画といった部門で採用することが多くなります。

逆に事務職として、最初から採用計画していることが多くなると言えるでしょう。

それだけに、転職市場においても比率が高くないかもしれませんが間違いなく必要となってくる人材になります。

それも比較的若い年齢層が割り当てられていることが多いので、20代で転職を希望するとなればそれなりのスキルや資格を持っておけば有利です。

さらには業界に関する特別な資格などを次ずに取っておくことで面談の際には大きな訴求ポイントになります。

いずれにしても、自分自身にある程度の時間とお金をかけた投資は必要になってくると考えた方が間違いありません。

女性としての強み

今の時代、男女雇用機会均等法が施行されていることもあり、採用には男性と女性を区別する事はどんどんなくなってきています。

しかしながら、性格やその性質として男性よりも女性に向いている仕事が多いのも確かです。

細やかな点に気がつくと言う意味においては男性よりも女性の方が間違いなく強みとなるでしょう。

事務職の仕事としては総務、秘書などといった仕事がありますが、それらの仕事に関しては男性よりも女性の活躍の場が多いと考えられるでしょう。

さらに、20代の女性であれば対外的に企業の顔として表に出やすいと言う大きなポイントもあります。

様々な企業とのつながりの中で役員の顔も必要ですが、若い企業であることをPRするためには 20代の女性が表に出ることも非常に大きなメリットになります。

もちろん、男性と女性の区分けをすることなく事務の仕事を行う事は当たり前ですが、女性ならではの気づきを仕事の中に入れていくことも企業にとって成長のポイントになります。

そしてあなたがそのような場面で役立つ人材であることを採用の際にはきちんと訴求しておくことが必要です。

転職市場において事務職の仕事だからといって性別が記載されている事はありません。

これは企業の姿勢として男性も女性も平等に扱うべきだという考えがあるからです。

だからこそ、女性ならではの強みを活かしやすいと言えるでしょう。

転職先での貢献ポイントを明らかにする

これは事務職だけに限定されるわけではありませんが転職先に対してどのようなメリットを与えることができるかを面談の際には明らかにしておくことが必要です。

事務職は商品開発や営業としての役割を果たすわけではありません。

数少ない事務職の採用にあたってはどのようなメリットを企業に与えることができるのかを、自分自身で明確にしておく必要があるのです。

・企業内のコミニケーションを潤滑にする

・企業の基盤を作るであろう事務の仕組みを改善する

以上のような直接売り上げに結びつくような取り組みではなくても、あなたが事務として働くことで貢献できるであろうことを明確にしておくことが面談の際には非常に重要になります。

冒頭に記載した通り、そこに裏付けとして資格や過去の仕事で具体的に取り組んだ内容があればなおさら良いでしょう。

転職市場に求められるのは即戦力です。

会社は事務員に対して、日常の仕事の中で育てていくような人材をあまり求めていないと思った方が良いでしょう。

ここが事務職の転職は厳しいところかもしれませんが現実です。

事務職は単調な仕事が多いと懸念されがちですが、一人一人が会社の裏方として企業を支えています。

事務は幅広いので、様々な仕事の経験を積むと任されることも増え、仕事の面白みを感じるでしょう。

転職エージェントを利用して転職活動をするのは、今は一般的になってきました。 しかし転職エージェントはたくさんあるので、どういった特徴やメリ...

関連記事

営業もテレワーク化!どこまでが本当?客先訪問不要説

通勤したくない!テレワーク狙いで事務の転職は可能なの?

経理はつぶしがきく職業!転職に必要なスキルは知識と経験のみが強み

製薬会社のMRに転職するために必要な3つの特徴を解説

SEの転職がうまくいく!面接でアピールしたい3つのこと

キツイ!CADオペレーターはしんどい!転職を決めた5つの理由