リクルートエージェントの評判を転職初心者向けに詳しく解説!

社会に出て何年か経つと、仕事に対しての考え方が変わってきませんか?

・思い描いていた仕事とはイメージが違う
・もっとスキルアップしたいと思うようになった
・仕事が自分に合わない
・給料や待遇に不満がある

また、違う職種へ挑戦したいと思うようになるかもしれません。

そういったときに考えるのが、「転職」です。

あなたが今の会社や仕事に満足できず自分の未来に不安があるなら、今が転職をする時期です。

しかし、簡単に転職はできませんよね。

転職するには求人を探すところから始め、書類審査や面接を突破するまでに多くの労力と時間がかかります。

働きながらの転職は正直言って、時間がありませんし面倒なのです。

そこで転職するために利用するのが「転職エージェント」です。

転職エージェントはたくさんあって、どれを利用すればいいのか迷いますよね。

また、どの転職エージェントがあなたの希望条件を満たした求人を紹介してくれるのか、全く分かりませんよね。

あなたが転職を成功させるためには、まず転職エージェントの特徴を知っておく必要があります。

今回は最大手で有名な、リクルートエージェントについてご紹介していきます。

リクルートエージェントはどんな転職エージェントなのか

リクルートは新卒者向けにサービスが充実しているので、多くの学生がリクルートエージェントに登録しています。

転職エージェントの業界の中でも案件数トップを誇っており、幅広い業界や職種の案件もあるため、総合型エージェントとしての特徴があります。

また、一般には公開されていない非公開求人もあります。

求人情報を公開したくない大手企業などの案件が多く、公開されないため応募の倍率が下がります。

大手の有名企業への転職に成功している人達は、このように転職エージェント経由で非公開案件に応募しているのです。

大手企業への転職を希望している人にとっては、チャンスですよね!

リクルート系列は求人の案件数が多く、あなたの希望に合う仕事やスキルを活かした仕事を見つけすいので、3ヶ月以内に転職することが可能です。

また、年収交渉にも強く実際にデータからも転職決定者の60%以上が年収アップとなっています。

企業との太いパイプや実績があるため、実際に転職した人の年収がアップされやすいという特徴があります。

どんな職業の求人に強いか

リクルートエージェントは業界や業種を問わず、総合的に求人の案件を持っています。

特に営業やIT・通信系エンジニアの案件が多く、これらの業界への転職に実績があります。

他にも事務系、電気・機械・化学エンジニアの転職者も多いので、事務や専門職にも強いいです。

どんな人が利用すると良いか

リクルートエージェントはあらゆる職種の求人案件があるので、どんな人でも利用できます。

求人数が多いということは、希望条件に合う会社が見つけやすく、満足のいく転職ができるのです。

営業やIT・情報系エンジニアの内定も多いので、その仕事をしたい人はリクルートエージェントを利用すると良いかもしれません。

また、職種ごとに担当のアドバイザーがいるので、キャリアアップの相談もしやすいです。

リクルートエージェントを実際に利用してみて分かったのは、転職のスピードです。

他の転職エージェントの利用者に比べ、内定が早いと感じます。

これは求人の多さにも関係していますが、3ヶ月以内に転職できるようにサポートを徹底していることも転職の速さに繋がっています。

転職活動にあまり時間をかけられない人や早く転職したい人は、リクルートエージェントを利用するといいですよ!

利用するメリットとデメリット

メリット

リクルートエージェントを利用するメリットは、希望に合う求人を見つけやすいとことです。

また企業との繋がりが深いので、内部の情報の提供もしてくれます。

会社の内部は求人票からは見えませんよね。

内部を知ることで企業の体質が自分に合うかどうか、入社する前に分かるのです。

この会社に応募しても大丈夫かな?という不安がなくなるので、入社後に後悔することがありません。

このように、個人での転職活動では手に入らない情報が簡単に得られるのです。

その他にも、履歴書や職務経歴書の作成の仕方や面接の指導もしてくれます。

書類選考の時点で落ちてしまう人は、書類の添削をしてもらうと通りやすくなりますよ。

その理由は、アドバイザーが企業ごとの書類通過のコツを知っているからです。

転職活動に役に立つさまざまなセミナーを開催しているので、初めての転職対策にはかなり有益です。

デメリット

リクルートエージェントの利用者はとても多く、1人のアドバイザーが抱える転職希望者の数も多いため、サポートが手薄になってしまうこともあります。

全く何もしてくれないということはありませんが、サポートの内容によっては対応が遅くなってしまうことはあります。

私たち利用者も受け身ではなく、必要なサポートは遠慮なくどんどん依頼した方が転職活動がサクサク進みます。

何でも丸投げにしてしまうと、サポートが行き届かない場合があるので、積極的にエージェントを利用し尽くしましょう。

また、リクルートエージェントは利用期間が3ヶ月と決まっているので、マイペースに転職活動をしたい人には不向きかもしれません。

他の転職エージェントととの違い

リクルートエージェントは知名度が高いので、初めて転職エージェントを利用する人にも使いやすいです。

実績も多いので、初めて転職する人にも安心して利用できますよ。

また、リクルートエージェントのアドバイザーは経験が豊富なので、客観的にあなたのスキルを見て求人を紹介してくれます。

自分自身では気づかなかったあなたの可能性を引き出し、マッチングさせてくれます。

他社は客観的に評価をしてくれないところもあります。

登録方法、採用までの流れ

面倒なのは最初の登録だけです。

転職を成功させるために必要なので、面倒でも登録は今済ませましょう。

登録はWEB上からできます。

※入力は全部で19項目あります。(約10分程度で終わります)

①希望の勤務地
②直近の年収
③直近の経験職種
④性別
⑤メールアドレス
⑥生年月日
⑦氏名
⑧住所
⑨電話番号
⑩最終学歴の卒業年月
卒業学校名
最終学歴
英語力
⑪現在の就業状況
⑫経験社数(職歴の数)
⑬直近の勤務先名、入社年月
⑭直近の経験業種
⑮直近の勤務先での雇用形態
⑯保有資格、その他伝えておきたいこと

入力完了後、リクルートエージェントからメールまたは電話があり、面談の日程や今後の流れを説明してくれます。

※無料でサポートが受けられるので、まずは登録して相談してみましょう!

≫【無料】リクルートエージェントの登録はこちら

関連記事

リクルートエージェントの評判が悪いのは本当?利用した人に聞いてみた

リクルートエージェントの感想は?製造業の転職体験談

リクルートエージェントの感想は?30代の転職体験談

リクルートエージェントの感想は?年収上がったエンジニア・技術職の転職体験談

リクルートエージェントの感想は?20代の転職体験談

第二新卒の転職は無理?リクルートエージェントが選ばれる理由