リクナビネクストの評判は?気になる転職状況を調べてみた

転職先を探す方法として、転職サイトを利用するのが一般的になりました。

仕事を見つける際にそのサイトの求人内容などを知っていれば、それだけ自分に合った仕事先を見つけやすくなります。

しかし、求人内容がしっかりしていなかったりサポートやサービスが悪かったりすると、仕事を見つけにくく時間の無駄になってしまうこともあるので、その点を確認しておきたいものです。

たくさんのサイトがありますが、リクナビネクストはとても有名なサイトの1つであり、多くの人が仕事を探しているときに利用しています。

リクナビネクストはどのような内容になっているか紹介していきます。

リクナビネクストの企業について

リクナビネクストに登録されている企業はとても多いというのが特徴です。

リクナビネクストのみで登録されている求人が全体の90%近くまであるため、他の転職サイトよりも良い求人、良い企業の仕事先を見つけやすいと言えます。

毎週新しい求人が1000件以上更新されており、また幅広い職種と業種、地域を網羅していることもあるので、自分に合った仕事先を見つけやすいという特徴もあります。

応募している企業は有名な企業も数多くあるので、優良な企業を探して応募することができます。

企業は有名な企業から中小企業まで様々あると言えます。

どのような職業に強いか

リクナビネクストは求人数が多いため、全体的に職種のバランスは良くて安定しています。

その中でもリクナビネクストでは技術職と営業職の案件が多いので、それらの職種を探している人にとっては利用すると良い案件が見つける可能性が高いです。

リクナビネクストの技術職でもメディカル、化学、食品、医療は求人数が多いのですが、建築や土木などの技術職は案件が少ないため、建築や土木では満足のいく仕事先が見つからない可能性もあります。

専門職であるコンサルタント、金融、不動産、流通も職種の数は少ないので、それらを探すのも不利だと言えます。

営業職と技術職の一部を除くとリクナビネクストは案件数が多くて強いと言えます。

どんな人が利用すると良いか

リクナビネクストを利用して仕事を見つけるならば誰もが利用して仕事を見つけることができます。

リクナビネクストには若者向けから特定の職種に特化したものまで色々とあり、職種も幅広いので男女共に利用しやすいです。

その中でも挑戦意欲のある人、または転職の軸がしっかり決まっている人が利用すると良いでしょう。

未経験歓迎の求人や書類なしの求人など、求人者のニーズに合わせた特集記事もあるので、未経験の仕事をやってみたいと思う方はリクナビネクストを利用すると良いです。

また、転職の軸がしっかり決まっているならばリクナビネクストは自主性が強い分、自分で自由に決めることができます。

担当に急かされることがないため、やりたい仕事が決まっている方も利用すると良いです。

リクナビネクストの評判

リクナビネクストは案件が多いため、多くの人が評価しています。

リクナビネクストは案件が圧倒的に他のサイトよりも多いため、それを聞いてリクナビネクストを利用する人は多いです。

転職のノウハウも充実しているため、自分が転職をする際に参考にできるコンテンツも多いので利用しやすいです。

リクナビネクスト応募倍率は

応募倍率が低いほど自分の仕事が決まりやすいと言えるので、応募倍率は気になるところですよね。

リクナビネクストは求人数が多いので、応募倍率が低いと思う方もいるかもしれませんが、基本的に応募倍率が高いです。

それは利用している人数も多いためです。

人気のある職種などは登録している人数が多いため、応募してくる人数も通常よりも多いことがあります。

ある応募数であれば倍率が50倍、100倍になることもあるので、応募倍率の高さは覚悟しておくことが必要です。

リクナビネクスト就職活動しやすいか

転職活動の際に就職活動が行いやすいのかも重要な部分です。

リクナビネクストは求人数も多くて自分で案件を選ぶ必要がありますが、サポートコンテンツもあるので就職活動は行いやすいと言えます。

サポートコンテンツを使用して企業の情報を知り、面接を受けることもできるので、自分で準備をして就職を行うことができます。

応募数や登録人数が多いので、人気のある職種であれば就職しにくいこともあるかもしれませんが、リクナビネクストを通して仕事を見つけた人もたくさんおり、その実績もあるので利用してみると良いでしょう。

関連記事

関連記事がありません。