サポートとIT業界に強いtype 転職エージェントの特徴とは?

近年、転職に対する意識も大きく変わり、キャリアステップとして転職を希望する人が増えてきました。

それに伴い、転職エージェントや転職サイトの利用も年々増加しています。

これらにはそれぞれ特徴があり、求人情報の量・強みのある業界・サポートの質などの違いがあります。

現実問題として、転職活動では現状の仕事と並行して求人探しや企業への応募・選考などを同時にこなさなくてはならず、負担は少なくありません。

そのような問題を解消するために、案件探しから応募・日程調整のサポート、選考や条件交渉などを手伝ってくれるなど、転職希望者と企業の間で調整役となり転職活動をサポートしてくれるのが転職エージェントなのです。

数多く存在する転職エージェントや転職サイトにもそれぞれ特徴があり、得意な業界や、求人情報の量もしくや質への注力の比率もそれぞれ各サービスによって異なっています。

その中から今回は大手転職エージェントtype転職エージェントについて解説します。

type 転職エージェントとはどのようなエージェント?

type転職エージェントは、株式会社キャリアデザインセンターが運営する転職エージェントで、1994年から人材紹介事業を行っている、業界では大手の老舗エージェントです。

転職エージェント事業の開始は1998年であり、マイナビの2012年やパソナキャリアの2007年、ビズリーチの2009年などと比較しても早く、その分多くの実績をノウハウを積み上げてきている転職エージェントであると言えるでしょう。

typeは転職エージェントだけでなく、転職サイトの「@type」、新卒向けの「type就活」など人材業界でさまざまな事業を展開しています。

また、女性専用の「type女性の転職エージェント」もあり、結婚や出産を見据えたキャリアプランの立て方など、女性ならではの悩みに対応しています。

このようにさまざまなサービスを展開してる企業ですが、type転職エージェントは基本的に業種職種を問わない総合型エージェントという位置づけであり、公式サイトによると案件数は約6000件と大手に比べれば若干数は少ないですが、利用者満足度87%を誇るなど非常に質が高い転職エージェントとなっています。

どのような職種に強いか

type転職エージェントは、幅広い分野の業界・分野への転職活動をサポートしている総合型転職エージェントではありますが、その中でも「IT 通信」と「メーカー」の2業種が特に高い割合をしめています。

業界の評価としてエンジニアの転職に定評があり、また実際に「エンジニアtype」という情報冊子を発行するなど力を入れていることもあり、type転職エージェントで転職を決定した人の実に50%がエンジニアというデータもあるほどです。

また、成約者の6~7割が26~35歳というデータから、比較的若い世代の利用が多いことも特徴です。

利用するメリットとデメリット

メリット

type転職エージェントは東京都港区に拠点をおいているため、案件がほぼ首都圏に集中している首都圏特化型エージェントなので、首都圏での転職を検討している人に特におすすめです。

エリアが首都圏に限定されているため、最大手の転職エージェントに比べて登録者数は少なくなっていますが、その分一人ひとりに時間をかけた丁寧な対応に力をいれることができています。

また前述したように実績としてエンジニア系の転職成功者が多くなっているので、エンジニア系の転職を希望している人には特におすすめであり、実績やノウハウに加えてIT業界との関係性においても非常にアドバンテージがあると言えます。

さらに利用者層が比較的若いにも関わらず、年収up率が71%と非常に高い数字となっており、例えば転職エージェント業界の最大手・リクルートエージェントも年収アップ率は62.7%と高いのですが、さらに10%近く上回る実績を残しています。

このような結果を残せるのも、登録後にスキルなどがマッチしていなければ見ることができない「非公開案件」が約8割あり、この非公開案件と転職希望者のスキルや能力などのマッチングを行う転職エージェントの質が非常に高いためであると考えられます。

type転職エージェントでは、転職希望者の年齢や志望業界・志望職種などを考慮し責任をもってキャリアアドバイザーを厳選しています。

さらに、原則としてサポート期間を設定せずじっくりと転職成功にこだわり、面談後も強引に転職を進めることもなく転職者にとって一番良い選択肢を一緒に考えてくれるような徹底したユーザー目線のサポートによって、転職希望者の将来のビジョンを共に具現化してくれるのです。

また転職支援として、状況別・業界職種別でさまざまなジャンルの転職相談会が活発に行われています。

事前予約が必要となりますが、基本的にはキャリアアドバイザーとのマンツーマン形式で行われます。

うれしいことに平日夜や土曜日の面談にも対応していますので、退職前に並行して転職活動を行っている転職希望者も日程を調整しやすくなっています。

デメリット

このように非常に魅力的なサービスを提供し続けているtype転職エージェントですが、もちろん全くデメリットがないというわけではありません。

やはりもっともネックなのは、東京都港区に拠点を置いており、それ以外の地域に支店が存在しないため、実質的に東京・神奈川・埼玉・千葉での転職にほぼ限定されることでしょう。

そのためそれ以外の地域の転職希望者には魅力が少なく、さらに転職相談を受ける場合でも面談場所は運営元の株式会社キャリアデザインセンターのビルのみとなっているため、東京都内の拠点まで出向く必要があります。

首都圏近隣に住んでいる人でも、場所によっては不便に感じる場合があるでしょう。

またIT系に強い転職エージェントであるということで、そういったメリットがある以上仕方がないことですが、typeエージェントで取り扱っている案件の業種や分野に偏りがあるという口コミが多数あることも事実です。

IT系を希望する人には非常に魅力的なのですが、それ以外の職種を希望する人には少し物足りない印象を与えているようです。

いかがだったでしょうか。

このようにtype転職エージェントは徹底したユーザー目線のサポートが非常に魅力的で、しかもIT業界に強いという実績を持っています。

地域や業界に若干の偏りがあるのは確かですが、その強みを生かせる転職希望者にとっては有力な選択肢となるでしょう。

関連記事

type転職エージェントの感想は?30代の転職体験談

type転職エージェントを利用した転職経験者の口コミ評判を紹介